« SEX MACHINEGUNS / 世直し GOOD VIBRATION | トップページ | MARILYN MANSON / HOLY WOOD (IN THE SHADOW OF THE VALLEY OF DEATH) »

SEX MACHINEGUNS / IGNITION

IGNITION  (CCCD) Music IGNITION (CCCD)

アーティスト:SEX MACHINEGUNS
販売元:東芝EMI
発売日:2002/10/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 1. 暴走ロック
 2. 頬白鮫の悲劇
 3. 圏外なわたし
 4. そこに、あなたが.....
 5. サイレン
 6. Spice
 7. 悪魔の化身
 8. 日曜日
 9. 逆風
 10. 夏でも寒い
 11. 野獣になりたい
 12. 刺身と山葵
 13. 世直しGOOD VIBRATION

 

4枚目。憎きコピコンCD。
演奏は上手くなってんですけどねぇ。
初期とはもう別の道を進んでます。原点回帰を望む……

アルバムの最初と最後がシングルなのはいただけない。

ジューダス・プリーストみたいなジャケ。
3,4年して個人的評価が上がったスルメ盤。
初期の作品をイメージするとガッカリします。
速い曲は少なくなって。スラッシュ性が薄まって。
ロックとしては申し分ないですよ。
演奏も歌もレベルアップしてますし。

寧ろ先入観を全く持ってない初心者にお勧めするかも!?

思えば。CCCDってのが第一印象を悪くした要因ですな。

最初と最後がシングルってのも良くないなぁ。
というのが当初あったんですが、それはアルバム前に聞き飽きてたからというのがありまして、
久々に全部で聴いたらもうシングルとかの先入観は無く。
良いアルバムだ。

M-1。イントロやアウトロのSEは思いっきり短くなってます。ってか無い。
ブブブブン。

M-2。シャウトなサビが素晴らしい。
メロディアスなツイン・ギターも。
サメーハダー!!

M-3。リフはラウドネスの「S.D.I.」。
サビはまぁまぁ。

M-4。バラード・シングル。
中盤のセリフから速くなるあたりがいいですね。

M-5。まぁ、リフってとこかな。

M-6。グランジっぽい。ってかニルヴァーナ。
おもろく歌って歌詞は笑い系ですけども。

M-7。ダーク、ヘヴィ系。
このバンド、どの曲もどっか聴いたことある系なんですよねぇ(笑)。
このリフはアレだ。

M-8。この爆裂なサビ、クソ笑えます。
カラオケで歌いましょう☆ かならずウケる!
歌詞の下に
注釈:作者の意図として、TV番組「サザエさん」を試聴することが
学校や仕事に行きたくない気持ちを惹き起すわけではありません。
日曜日夕方の時間帯を示す表現として「サザエさん」を引用しております。
とあるのにワロタ。

M-9。普通に良い曲な。最初はスルーしてたけど。
真面目で熱い詞。
心地よいテンポ、サビメロ。ハイトーンだから歌うのきついなー。
終わりが少し凝ってるかなって。

M-10。緩急をつけての爆走。ヘヴィ。
最初好きだったけど今はそうでもないな。珍しく逆の評価。

M-11。Bメロ、異常にテンション高い!
そしてチョメチョメマッチョメン(笑)。
ラストがテンポ・アップするのが最高!! このアルバムで一番好きです。
これもカラオケで歌います(笑)。

M-12。最初聴いた時はマシンガンズと思えなくて曲飛ばそうか!?
っていう捨て曲評価でした。
だがしかし。時を経て改めて聴いてみて。
爽やかで穏やかでメロディアスで爽やかで。良曲じゃん! アコギもイイ。
ハイトーンじゃなくても歌えるってね。
最後転調するとこもGOOD。

M-13。シングル。ノリノリ!
電気アンマー!
イントロのリフからコミカルな雰囲気。

★★★★

|

« SEX MACHINEGUNS / 世直し GOOD VIBRATION | トップページ | MARILYN MANSON / HOLY WOOD (IN THE SHADOW OF THE VALLEY OF DEATH) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49158/1063338

この記事へのトラックバック一覧です: SEX MACHINEGUNS / IGNITION:

« SEX MACHINEGUNS / 世直し GOOD VIBRATION | トップページ | MARILYN MANSON / HOLY WOOD (IN THE SHADOW OF THE VALLEY OF DEATH) »