« Limp Bizkit / Gold Cobra | トップページ | MUCC / MOTHER »

Luca Turilli's Rhapsody / Ascending To Infinity

Ascending To InfinityAscending To Infinity
アーティスト:Rhapsody
販売元:Nuclear Blast
(2012-06-25)
販売元:Amazon.co.jp


01. Quantum X
02. Ascending To Infinity
03. Dante's Inferno
04. Excalibur
05. Tormento E Passione
06. Dark Fate Of Atlantis
07. Luna
08. Clash Of The Titans
09. Of Michael The Archangel And Lucifer's Fall

10. March Of Time
11. In The Mirror

 

Rhapsody OF FIRE、分解。

スタロポリとルカが決裂。
ショックだ…… 一回でいいからライブ参加したかった、去年の雑誌インタビューではやる気だったじゃないか?!

スタロポリのほうにファビオもバンド名も残り、
ルカは“ルカのラプソディ”を始める、、未練がましいというかなんというか。
ベーシストともう一人のギターはこちらに。
ドラムはどちらにも参加で優しいねぇと思った(笑)。

感触としてはまごうことなきルカソロ第3弾。

ヴォーカルはTOTのアレッサンドロ・コンティ。
超ハイトーン、だがしかしメロスピ系にありがちな線の細さを露呈。
高くても細いと印象に残らないんだよね。。
まだ前のルカソロのヴォーカル(も細くてクセがある声だったけど)の方が良かったかなー。。

そしてルカの抜けたROFはこれまで以上の新作を生み出すことが出来るのか!?

M-10,11はボーナス。
今回このボーナスが神だった!!!
ハロウィンとラウドネス、しかもどっちも神曲で!!!
私のためのカヴァーか!(笑)

本家を超えたとはいえないけど、ルカらしいシンフォアレンジでヴォーカルもまぁまぁがんばってる。

あとこのCD音が小さいな。

1. 語りからSE。緊迫。

2. 歌い始めからテンション高い! 2段階サビは超ハイトーン!! ベスト曲でしょう。

3. 緊迫感あるAメロから。ミディアムのサビ。

4. 8分大作。サビがとてもキャッチー。

5. 女性Voとデュエット。Bメロが好き。オペラシャウト。

6. サビ頭のダークマンティス!が耳に残る。

7. アレッサンドロ・サフィーナのカヴァー。オペラ。むしろこの低音ヴォーカルの方があってると思う!!

8. 無線やサイレンSEと今までのラプソ路線ではありえなかった冒頭。勢いある疾走!!

9. 16分超大作。語りから。壮大だがさすがに途中でダレる。

10. 守護神伝ハロウィンのカヴァー。ハモリを本家と同じくらい入れてほしかったなー。キスクの凄さが改めて分かる。。

11. ラウドネス2期のカヴァー。キーとしてはこっちの方があってる。ギターは高崎のカッコよさを改めて実感したな。壮大でとても良いけど、間奏とアウトロのシャウトのタイミングが不満。ラスト尻すぼみな終わり方になってしまってる。

2012/7/1
★★★★

|

« Limp Bizkit / Gold Cobra | トップページ | MUCC / MOTHER »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49158/47253529

この記事へのトラックバック一覧です: Luca Turilli's Rhapsody / Ascending To Infinity:

« Limp Bizkit / Gold Cobra | トップページ | MUCC / MOTHER »