« Symphony X / The Divine Wings Of Tragedy | トップページ | Billy Joel / Piano Man :The Very Best Of Billy Joel »

Pain Of Salvation / Be

Be Be [CD]
Pain Of Salvation
Inside Out U.S.
2004-10-12

Prologue
 01. Animae Partus ("I am")

Ⅰ Animae Partus All in the Image of
 02. Deus Nova
 03. Imago (Hominus Partus)
 04. Pluvius Aestivus

Ⅱ Machinassiah Of Gods & Slaves
 05. Lilium Cruentus (Deus Nova)
 06. Nauticus (Drifting)
 07. Dea Pecuniae
    I Mr. Money
    II Permanere
    III I Raise My Glass

Ⅲ Machinageddon Nemo Idoneus Aderat Qui Responderet
 08. Vocari Dei
 09. Diffidentia (Breaching the Core)
 10. Nihil Morari

Ⅳ Machinauticus Of the Ones With no Hope
 11. Latericius Valete
 12. Omni
 13. Iter Impius
 14. Martius/Nauticus II

Ⅴ Deus Nova Mobile ...and a God is Born
 15. Animae Partus II

 

スウェーデンのプログレッシブ・メタルバンド。
5枚目。
人類の歴史をモチーフにした一大コンセプト作品。

インストやナレーション、小曲が多いのでやはり全体で一作品と捕らえて聴く。

低音でエモーショナルさを持つ歌声。

メタルにピアノや民族サウンドも融合。

1. SE。

2. スリリングイントロ。

3. 歌モノ。中東のサウンド。勇ましき。

4. エレガントで美しい高速ピアノ。

5. バシバシ。サビ前はラップっぽく。

6. ゆったり落ち着く。渋い。

7. 10分越え。3拍子で熱唱。壮大。

8. アコギとピアノの優しい音色。ナレーションに日本語も聞こえる。

9. ヘヴィなリフ!

10. ゾクゾク来るぞー! 変拍子!

11. ピアノインスト。バンドサウンドが入ってきてグッド。

12. 賛美歌のようなパイプオルガンに熱唱。

13. ピアノバラードから、どんどん盛り上がる壮大バラードに。圧巻のヴォーカル!

14. エンディング曲。ラストは明るく。民族風。

15. 冒頭に帰す。長い無音の後に…

2014/8/9
★★★

|

« Symphony X / The Divine Wings Of Tragedy | トップページ | Billy Joel / Piano Man :The Very Best Of Billy Joel »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49158/57358890

この記事へのトラックバック一覧です: Pain Of Salvation / Be:

« Symphony X / The Divine Wings Of Tragedy | トップページ | Billy Joel / Piano Man :The Very Best Of Billy Joel »