« 2016年2月 | トップページ | 2016年6月 »

Slayer / Show No Mercy

Show No MercyShow No Mercy [CD]
Slayer
Metal Blade
1994-01-11
1983

01. Evil Has No Boundaries
02. The Antichrist
03. Die By The Sword
04. Fight Till Death
05. Metalstorm/Face The Slayer
06. Black Magic
07. Tormentor
08. Final Command
09. Crionics
10. Show No Mercy

11. Chemical Warfare

 

1st。アメリカのスラッシュメタル。
M-11はボーナス。

若さ溢れる。荒削りさ。
メイデンやプリーストの影響も垣間見える。

トム・アラヤ(Vo,B)
ジェフ・ハンネマン(Gt)
ケリー・キング(Gt)
デイヴ・ロンバード(Dr)

トムがハイトーン使いまくってるのが個人的には興奮!

 

1.超ハイトーンシャウトから! イヴォー!!

2.今では信じがたいハイトーン連発。

4.早ぇー!!

5.大作的なオープニングから。

6.クソカッコイイ!!! スラッシー!

8.ぶっ飛ばしまくりで叫びまくり!

9.リフがメイデンだ(笑)。

10.タイトル曲。シンプルに疾走。

 

2016/02/14
★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Megadeth / Peace Sells... But Who's Buying?

ピース・セルズ...バット・フーズ・バイイング?ピース・セルズ...バット・フーズ・バイイング? [CD]
メガデス
ユニバーサルミュージック
2013-06-12
1986

01. Wake Up Dead
02. The Conjuring 殺しの呪文
03. Peace Sells
04. Devils Island 悪魔島
05. Good Mourning / Black Friday
06. Bad Omen
07. I Ain't Superstitious 迷信の恐怖
08. My Last Words

09. Wake Up Dead (Randy Burns Mix)
10. The Conjuring (Randy Burns Mix)
11. Peace Sells (Randy Burns Mix)
12. Good Mourning / Black Friday (Randy Burns Mix)

 

2枚目。
M-9~12はボーナス。

メガデスって割と退屈…という印象を吹っ飛ばしてくれる。
ってか最初にこのアルバムから聴いておけばよかった、そしたらハマってた。
そんくらいスラッシーで鋭いナンバーいっぱい!
こんな速い曲いっぱい入ってるアルバムあるなんて! 驚きだ。

リマスター版なのでオリジナルとミックスも変わっている。そこはファンにとっては賛否なところ。

 

1.いきなり格好いいぜ。

3.後半からの加速が熱すぎる!!

4.躍動感リフに。

5.静かなインストから。後半爆走!!

6.これまた後半半端ない疾走!

7.カヴァー曲。なんとも明るい。

8.ラストも緊張感ある疾走!!

 

2016/02/14
★★★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Children Of Bodom / Something Wild

サムシング・ワイルドサムシング・ワイルド [CD]
チルドレン・オブ・ボドム
ユニバーサル インターナショナル
2012-05-23
1997

01. Deadnight Warrior
02. In The Shadows
03. Red Light in My Eyes Part 1
04. Red Light in My Eyes Part 2
05. Lake Bodom
06. The Nail
07. Touch Like Angel of Death

08. Children of Bodom
09. Mass Hypnosis

 

フィンランド出身。1st。
日本デビューは98年4月。
M-8,9はボーナス。

アレキシ・ライホ(Vo,G)
アレクザンダー・クオファラ(G)
ヤンネ・ウィルマン(Key)
ヘンカ・ブラックスミス(B)
ヤスカ・ラーチカイネン(Dr)

たった7曲だけども。
曲構成がプログレ的で一筋縄にはいかない。一曲単位では取っつきにくい部分があるが。
ギターとキーボードがネオクラシカル色強く。聴きやすい。
ヴォーカルもわめき系の軽いデス声。
当時アレキシは10代だったはず。ずいぶん若いバンドが来たなと思った。

 

1.イントロが凝りまくってる! 伝説はここから始まった!

2.ブラストからディン!ディディンディンディン! ちょっと展開が長いが。

3.太い声を交えつつ。

4.クラシカル色強し。

5.キター!! イントロから印象的。ライブ定番。

6.SEからのパワフルなイントロが燃える。

7.途中に挟まれる不気味な静寂雰囲気いいな。4:05ほどで終わって無音後になんかある。

8.アルバム発売後のシングル曲。2ndに収録されたのとは別バージョン。

9.セパルトゥラのカバー。暴虐に。

 

2016/02/14
★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Royal Hunt / The Best

ザ・ベストザ・ベスト [CD]
ロイヤル・ハント
テイチクエンタテインメント
1998-12-16

01. Land Of Broken Hearts
02. Kingdom Dark
03. Martial Arts
04. Age Gone Wild (acoustic version)
05. Intro~Wasted Time
06. Clown In The Mirror
07. Epilogue
08. Last Goodbye
09. Far Away
10. Stay Down
11. Time
12. River Of Pain
13. Message To God
14. It's Over

 

デンマークのパワーメタル。北欧メタル。ネオクラシカル。
初聴き。
98年ベスト。4枚のアルバムから収録。

中心人物アンドレ・アンダーセン(key)。
2ndアルバムまでのヴォーカルがHenrik Brockmann、2代目がD. C. Cooper。2代目が良い声してんな。

5,6分台の曲が多い。

哀愁好きにはたまらんな。
個人的には疾走を求めてしまうが。

 

1.1stアルバムタイトル曲。荘厳なイントロから。哀愁感漂わせ。

2.パパパパパパパ~。合唱サビ。

3.プロレスラー蝶野正洋のテーマ曲だそう。アップテンポで速弾きインスト!

4.アコースティックな響き。バラード。

5.テーテテッテテッテテテー。イケイケ感。

6.哀愁夕日バラード。

7.スリリングさのキラキラ哀愁。

8.ゾクゾクで格好いい!!

9.熱唱バラード。

11.アップテンポ曲。ハイトーンサビの気持ちよさ。

14.締めとなる曲。

 

2016/02/14
★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Napalm Death / Enemy Of The Music Business

ENEMY OF THE MUSIC BUSINESS+LEADERS NOT FOLLOWERSENEMY OF THE MUSIC BUSINESS+LEADERS NOT FOLLOWERS [CD]
ナパーム・デス
トイズファクトリー
2000-10-21

01. Taste The Poison
02. Next On The List
03. Constitutional Hell
04. Vermin
05. Volume Of Neglect
06. Thanks For Nothing
07. Can't Play, Won't Pay
08. Blunt Against The Cutting Edge
09. Cure For The Common Complaint
10. Necessary Evil
11. C.S. (Conservative Shithead) Part 2
12. Mechanics Of Deceit
13. (The Public Get) What The Public Doesn't Want
14. Fracture In The Equation

 

9枚目。
M-15~20にボーナスとしてカヴァーEP「Leaders Not Followers」丸ごと収録。
ここでは別アルバムとして記事を分けることにする。

吐き捨てるような咆吼ヴォーカルが気持ちいい。軽くなく、しかし聞き苦しくない。
ハイトーンヴォーカルはアクセント的。

もはや全体で一作品、最後まで一気に駆け抜ける。捨て曲無し。
というか一曲一曲を認識できないというところはある(笑)。

 

1.デーデデーン。鬼ブラスト。

2.ダラララダラララ。デデデーン。

4.ブラストの嵐。

5.バシバシ。ラストがいい。

6.爆走!

7.爆発!

9.うねるリフが耳に残る。

10.これもリフがいい。ちょっとサビがあるっぽい。

11.そして爆走。

14.3分45秒ほどで終わる。しばらく無音。9:55から変なSE。

 

2016/02/13
★★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Napalm Death / Leaders Not Followers

Leaders Not FollowersLeaders Not Followers [CD]
Napalm Death
Secret Records
1999-10-26

01. Politicians
02. Incinerator
03. Demonic Possesion
04. Maggots In Your Coffin
05. Back From The Dead
06. Nazi Punks Fuck Off

 

カヴァーEP。
日本版「Enemy Of The Music Business」のボーナストラックに丸ごと収録された。

一曲1分ちょいくらいであっという間に終わる。

 

1.Raw Power。爆走あっという間。

2.Slaughter。ミディアム。

3.Pentagram。後半バシバシ。

4.Repulsion。

5.Death。

6.Dead Kennedys。これも1:12ほどで終わって無音。6:10から語り。

 

2016/02/13
★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Gamma Ray / Land of the Free II

ランド・オブ・ザ・フリーIIランド・オブ・ザ・フリーII [CD]
ガンマ・レイ
ビクターエンタテインメント
2007-11-21

01. Into The Storm
02. From The Ashes
03. Rising Again
04. To Mother Earth
05. Rain
06. Leaving Hell
07. Empress
08. When The World
09. Opportunity
10. Real World
11. Hear Me Calling
12. Insurrection

13. Blood Religion [Live]

 

やっと聴けた9枚目。
M-13はボーナス。

日本版は曲順ガラっと違う。なんでだろ。これは日本版。

95年の「Land of the Free」続編として。
直近にハロウィンが「守護神伝 -新章-」リリースしたことに影響受けたんだろうなーと(笑)。

メイデンやプリーストの影響がいつも以上に感じるが、
その分キャッチーな曲が多いと思う。
気合いが入ってるだけあって良作だ。

 

1.ロックンロール的な。Land of the Freeという歌詞も出てくる。

2.サビでキターーなメロスピに!! リフはメイデン。

3.SE。実は海外版ではこれが一曲目。

4.からの疾走メロスピ! Bメロハロウィンの懐かしの曲っぽいな(笑)。

5.お得意の疾走ロック。ハッ!

6.ウォーオ。小気味疾走。

7.なんか耳に残る曲だな!

8.疾走曲!!

9.雄大な大作。

10.キャッチーさのある。

11.クール疾走曲。

12.ガンマ節が詰まった長尺曲! ピロピロギターソロが熱い!

 

2016/02/13
★★★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OUTRAGE / OUTRAGE

アウトレイジアウトレイジ [CD]
OUTRAGE
ビクターエンタテインメント
2009-11-25

01. RISE
02. YOU CARE? I DON'T CARE
03. REIGN
04. UNTIL YOU ARE DEAD
05. FISTS FULL OF SAND
06. SHELLS RAIN DOWN
07. LANDSHARK
08. SHINE ON
09. TOR
10. TERRORIZER

 

名古屋出身。日本のスラッシュ・メタル。
10枚目。脱退していたヴォーカル橋本直樹の12年ぶり復帰作。
87年にも同名のミニアルバムをリリースしている。

やっとCDを手にとって聴いたが熱いな。
復帰の意気込み、テンションが非常に高い。

2015年LOUD PARKで見た。

 

1.勢いあるオープニングだ!!!

2.こっちも疾走。さらに爆走。

5.アーリゴー!

7.爆走。ウォーオウオウオウ。

9.インスト。

10.ラストも爆走!

 

2016/02/13
★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Unisonic / Light Of Dawn

ライト・オヴ・ドーンライト・オヴ・ドーン [CD]
ユニソニック
マーキー・インコーポレイティド
2014-07-23

01. Venite 2.0
02. Your Time Has Come
03. Exceptional
04. For The Kingdom
05. Not Gonna Take Anymore
06. Night Of The Long Knives
07. Find Shelter
08. Blood
09. When The Deed Is Done
10. Throne Of The Dawn
11. Manhunter
12. You And I

13. Dare

 

2枚目。
M-13はボーナス。

先行で試聴した「Your Time Has Come」の神曲っぷりに雷が落ちた衝撃!
この曲だけダウンロード購入してました。そんで100回以上聴いた!
マイケル・キスクの待ってましたのメロスピナンバー!
サビ終わりを1番2番変えてるのも良い!
ラストがハイトーンじゃなくてバラード的なのがまぁしょうがないのかなというとこだけど、素晴らしい曲だ。

まぁアルバムとしてはこの曲が全てだな、後は…そんな目立たず。

2014年に品川ステラボールのライブ行きました。

 

1.SE。

2.キタアアアアアアアア!!!!

3.ミドルでデジタルなバック。サビハイトーンでよろしい。

4.サビ疾走曲だ!

5.どっしりと。

6.イントロハイトーンシャウト。

7.わかりやすいサビ。アラビアンさもある。

8.3拍子バラード。

9.渋いスローナンバー。

10.後半戦というか勢いある。

12.バラード。

13.明るい曲だ。

 

2016/02/13
★★★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

In Flames / Siren Charms

サイレン・チャームズサイレン・チャームズ [CD]
イン・フレイムス
SMJ
2014-09-10

01. In Plain View
02. Everything's Gone
03. Paralyzed
04. Through Oblivion
05. With Eyes Wide Open
06. Siren Charms
07. When The World Explodes
08. Rusted Nail
09. Dead Eyes
10. Monsters In The Ballroom
11. Filtered Truth

 

11枚目。あれ、前作聴いてねぇ…
今はオルタナティブ・メタルってジャンルなのか。
まぁ確かにデスではないな。
脱メロデスに対して毎度のこと初期ファンから批判の声があるが、
私は今の路線の方が好き。
クールでカッコいい。メタル特有のダサさがない。
でも綺麗にまとまりすぎてるかな。

2014年のノットフェスで見た。
今の曲も昔の曲も非常にカッコよかった。

 

1. リフから好き。サビの爆発力!!

2. 爆走イントロ! 熱いな。

3. メロディアスさがいい。

6. タイトル曲。静寂から、動。

7. 激しいのキター!! まさかの女性ヴォーカルが。

8. 合唱サビがクセになるな。

9. バラードにあたるか。キーボードソロ。

10. ゾクゾクのイントロだ! サビは浮遊感。

11. なんかイケイケというようなラスト。

 

2015/12/14
★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Deep Purple / Graz 1975

ディープ・パープル MKIII~ライヴ・イン・グラーツ 1975【CD/日本語解説書付】ディープ・パープル MKIII~ライヴ・イン・グラーツ 1975 [CD]
ディープ・パープル
ワードレコーズ
2014-09-10

01. Burn
02. Stormbringer
03. The Gypsy
04. Lady Double Dealer
05. Mistreated
06. Smoke On The Water
07. You Fool No One
08. Space Truckin'

 

2014年リリース。
3期。
第三期の晩年に当たる75年の4月3日に敢行されたヨーロッパ・ツアーから、オーストリア第二の都市グラーツで行なわれたライヴ。
脱退直前でもリッチーのテンションは高い。

新出音源が「The Gypsy」、「Lady Double Dealer」、「Smoke On The Water」。
それ以外は『Mk III: The Final Concerts』に収録済み。

フル収録ではない。アンコールが未収録。
「You Fool No One」ではギターソロとドラムソロがカットされている。
1枚に納めた結果だろう。

私は3期のライブCDはこれが初体験!
なかなか素晴らしい選曲、コアファンはまだ不満があると思うが、私は満足のライブ盤だった!

 

1.やっぱ熱い!

5.ラストでのグレンのハイトーンすげぇ。

6.3期で2期の曲演ってるなんて初めて知ったよ! 興奮!

8.この曲はデイヴィッド向けではないわな。「Child in Time」ちょろっと演って興奮!

 

2016/02/20
★★★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Slash Feat. Myles Kennedy & The Conspirators / World On Fire

ワールド・オン・ファイアーワールド・オン・ファイアー [CD]
スラッシュ
ユニバーサル ミュージック
2014-09-10

01. World On Fire
02. Shadow Life
03. Automatic Overdrive
04. Wicked Stone
05. 30 Years To Life
06. Bent To Fly
07. Stone Blind
08. Too Far Gone
09. Beneath The Savage Sun
10. Withered Delilah
11. Battleground
12. Dirty Girl
13. Iris Of The Storm
14. Avalon
15. The Dissident
16. Safari Inn
17. The Unholy

 

3枚目。
17曲77分という圧倒的ボリューム。
通して聴くと後半疲れるが、一曲一曲粒ぞろい。

どれも割とゴキゲンで良い感じだと思う。
ヴォーカルもだいぶ熟れてきた。

 

1. 切れ味鋭いリフから勢いある。

3. ドライヴィンな。転調ラスト。

4. サビのバッキングが気持ちいい。

5. 疾走ロックンロール。

6. 哀愁ハードナンバー。熱。

9. ずっしりさの。ソロ前のメロディ良い。

11. ララランラン。

12. ファンキーさのある。

15. オオオオ~オオ~。とりわけキャッチーな曲だ。

16. ギターインスト。

17. 哀愁壮大なラスト。

 

2016/01/30
★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年6月 »